[芹原ゆうき] キミひとりじめ


作者:芹原ゆうき

高嶋は大の風紀委員嫌い。風紀委員のやつらは信用できない。関わらないことが一番だ。だが、最後の一本の傘をめぐり、高嶋は風紀委員の佐倉と出逢ってしまった。出逢いは雨の日。印象はサイアク。でも気づくと──ワクワク、キラキラが満載の芹原ゆうき初コミックス。

0