[湯煎温子] 猫田君の甘噛み


作者:湯煎温子

サラリーマンの速水は身も心も疲れ果てていた。
ある日、速水は道端で行き倒れた美青年・猫田と出会う。
しばらくして意識を取り戻した猫田から「僕のこと…飼ってみませんか?」と迫られて!?

なし崩しで始まる”飼い主とペット”のような生活。
キス禁止× 夜這いはもっと禁止×××
速水の理性はグラグラ揺れて…!

3+