[桂小町] 赤と黒 (2)


「もっとひどくしてほしい」
組長息子の大和は、若頭息子の由紀夫と盃を交わした。
心の痛みを隠すため、痛くてひどいセックスを求める大和は「そばに居て欲しい」と告げて由紀夫と抱き合う……。
お互いを大事に想うあまりにこじれるふたりだったが――?

6+